2011年01月01日

育児とお風呂

◇赤ちゃんは毎日お風呂に◇

赤ちゃんは毎日お風呂に入れてあげましょう。

というのも、赤ちゃんは新陳代謝が活発ですから、見た目ではわかりませんが、かなり汚れているのですね。夏の暑い時期など汗も大量にかいていますので、かぶれないように洗ってあげる必要があります。

汗がひどい場合は、1日に1回にこだわらず、2〜3回でもかまいませんので、シャワーで洗ってあげると良いでしょう。

それに、おしっこやうんちでも汚れてしまいますね。

ですから、毎日お風呂には入れてあげましょう。


◇新生児の注意◇

新生児の頃は、まだ大人と一緒にお風呂に入ることは避けてあげましょう。

というのも、この頃の赤ちゃんは、大人と同じような免疫力はありませんので、大人と一緒のお風呂で病気が感染してしまうことがあるからです。

ですから、このころは、赤ちゃん専用のベビーバスを使って入浴させてあげましょう。

また、お湯の温度も38〜40℃くらいで、ちょっとぬるめかな、という程度が赤ちゃんの体力を消耗させません。

また、長いお風呂も体力を消耗させてしまいますので、10分以内には済ませるようにしましょう。


◇洗い方◇

赤ちゃんの体を洗うときは、石けんを直接付けずに、まず石けんをよく泡立てて、その泡でなでるようにして洗ってあげましょう。力を入れてこするなどは禁物です。

石けんも、できるだけ無香料で刺激の少ない物を選ぶようにしましょう。





posted by 子煩悩 at 16:27| 育児と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。