2011年01月01日

育児中の失業保険

◇育児休業給付◇

雇用保険では、一般被保険者と短時間労働保険者の内、育児で休業をしなくてはならない状況の人に対し、「育児休業給付」という育児援助の制度があります。

この制度にはさらに、「育児休業基本給付金」と「育児休業者職場復帰給付金」があり、「育児休業基本給付金」が育児休業中に支給される援助金です。


◇育児休業基本給付金を受け取れる人◇

以下の条件を満たしている人が「育児休業基本給付金」を受給する資格を持っています。

  • 休業前に雇用保険の被保険者であること。
  • 満一歳未満の子供の養育が目的であること。
  • 休業期間が明らかで、事業主に届け出ていること。
  • 賃金払いを算定するための基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月あること。
  • 休業中に賃金の支払いがないか、合っても休業前の80%未満であること。



◇育児休業基本給付金の申請の仕方◇

基本的には会社で手続きをしてくれますが、被保険者は以下の書類を提出する必要があります。

  • 母子健康手帳
  • 戸籍謄本
  • 住民票





posted by 子煩悩 at 16:24| 育児と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。