2011年01月01日

児童育成手当(障害)

※以下の情報は、改正されている可能性がありますので、制度をご利用になる際は、必ず後述の問い合わせ機関に内容を確認するようにしてください。

◇児童育成手当(障害手当)とは◇

児童育成手当(障害手当)は、自治体独自の制度で、身体または精神に障害のある20歳未満の子供の養育者を対象に支給されます。

ただし一定以上の所得がある場合は対象外となる所得制限があります。また、児童が児童福祉施設などに入所している場合も対象外となります。

支給対象とされる障害の程度は、以下の通りです。

  • 愛の手帳 1・2・3度程度
  • 身体障害者手帳 1・2級程度
  • 脳性麻痺または進行性筋萎縮症による身体障害者手帳 1〜6級



◇支給金額などについて◇

児童1人につき、月額15,500円です。

支給開始は、申請した月の翌月からとなり、年に3回に分けて支給されます。

申請に必要なものは「児童育成手当認定請求書」「愛の手帳または身体障害者手帳」「印鑑」などです。

申請は随時受け付けていますが、受給資格は毎年審査が行われるため、手続きが必要となります。

お問い合わせ先は、市区町村の役所です。





posted by 子煩悩 at 16:22| 育児の補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。