2011年01月01日

未熟児養育医療

※以下の情報は、改正されている可能性がありますので、制度をご利用になる際は、必ず後述の問い合わせ機関に内容を確認するようにしてください。

◇未熟児養育医療とは◇

未熟児養育医療は、未熟児の医療費を助成する制度で、出生児の体重が2,000g以下で、痙攣や嘔吐、黄疸があり、医師が入院の必要を認めた1歳未満の乳児を対象とします。

支給要件は、指定医療機関で入院治療を受ける場合です。


◇助成金額など◇

助成される金額は、所得により異なり、医療保険を使って治療した自己負担分の一部とされます。

申請には「養育医療給付申請書」「養育医療意見書」「世帯調書」「所得税額証明書」などが必要です。

申請は随時受け付けていますが、手続きが遅れると助成が受けられない場合もありますので、注意が必要です。問い合わせ先は市区町村です。





posted by 子煩悩 at 16:15| 育児の補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。