2011年01月01日

小児慢性疾患医療費助成

※以下の情報は、改正されている可能性がありますので、制度をご利用になる際は、必ず後述の問い合わせ機関に内容を確認するようにしてください。

◇小児慢性疾患医療費助成とは◇

小児慢性疾患医療費助成は、18歳までの小児慢性疾患にかかっている子供の医療費を助成する制度です。ただし助成の対象となる疾患は定められていますので、該当するかどうか、早めに調べて申請手続きを行いましょう。

対象者は定められた小児慢性疾患にかかっている18歳未満の子供ですが、20歳未満まで延長することもできます。

定められた疾患は下記の通りです。

  • 悪性新生物(がん)
  • 慢性腎(じん)疾患
  • 慢性呼吸器疾患
  • 慢性心疾患(内科的治療のみ)
  • 内分泌疾患
  • 膠原(こうげん)病
  • 糖尿病
  • 先天性代謝異常
  • 慢性血液・免疫疾患
  • 神経・筋疾患
  • 慢性消化器疾患



◇助成金額など◇

助成される金額は、医療費自己負担額の全額もしくは一部ですが、課税状況により異なる場合があります。

申請には「小児慢性疾患医療費助成申請書兼同意書」「小児慢性疾患医療意見書」「住民票」「健康保険証(写し)」などです。

申請は随時受け付けています。問い合わせ先は市区町村の役所です。





posted by 子煩悩 at 16:14| 育児の補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。