2011年01月01日

育児休業基本給付金

※以下の情報は、改正されている可能性がありますので、制度をご利用になる際は、必ず後述の問い合わせ機関に内容を確認するようにしてください。

◇育児休業基本給付金とは◇

育児休業基本給付金は、育児休業期間中の人を経済的に支援するための制度で、1歳未満の子供を養育している人を対象としています。

雇用保険に加入していれば、期間雇用者(派遣社員)や短時間労働者(パート勤務など)も対象となります。

また、養育する子供が実子であるか養子であるかも問いません。

子供が1歳になるまでが支給期間の基本ですが、理由によっては1歳6ヶ月まで延長が認められる場合があります。

支給要件は以下の通りですが、期間雇用者については要件が異なりますので、事業所を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に確認してください。

  • 育児休業期間中の賃金が休業開始前の賃金の8割以上支払われていないこと
  • 各支給対象期間(1ヶ月)ごとに育児休業による休業日数が20日以上あること
  • 育児休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月以上あること
  • 育児休業後に職場復帰すること



◇支給金額など◇

1ヶ月当たりの支給金額は、
支給額=休業開始時賃金日額×支給日数×30%
ですが、上限があります。

また、支給対象期間中の賃金が、
賃金日額×支給日数×50%
を超える場合は、その分が減額されます。

さらに、支給対象期間中の賃金が、
賃金日額×支給日数×80%
以上の場合は、支給されません。

申請には、「育児休業基本給付金支給申請書」「育児休業給付受給資格確認票」「休業開始賃金月額証明書」「出勤簿等」「印鑑」などが必要です。

申請先は勤務先になります。

申請は休業開始日から4ヶ月後の月末までと鳴ります。
問い合わせ先は事業所の所在地を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)です。





posted by 子煩悩 at 16:10| 育児の補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。